忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
■リーグ戦
[2017/12/18] [PR] (No.)
[2013/03/02] 2013年 リーグ戦日程表【改訂版】 (No.276)
[2013/02/04] 2013年 リーグ戦ブロック表 (No.269)
[2012/05/01] 2012年リーグ星取表(女子) (No.189)
[2012/05/01] 2012年リーグ星取表(男子) (No.185)
[2012/04/30] 女子リーグ第五戦(対成蹊大学戦)の試合結果 (No.196)
[2012/04/30] 男子リーグ第五戦(対東京大学戦)の試合結果 (No.195)
[2012/04/23] 女子リーグ第四戦(対中央大学戦)の試合結果 (No.193)
[2012/04/23] 男子リーグ第四戦(対早稲田大学戦)の試合結果 (No.192)
[2012/04/16] 女子リーグ第三戦(対上智大学戦)の試合結果 (No.191)
[2012/04/16] 男子リーグ第三戦(対青山学院大学戦)の試合結果 (No.190)
[2012/04/09] 女子リーグ第二戦(対日本体育大学戦)の試合結果 (No.188)
[2012/04/09] 男子リーグ第二戦(対法政大学戦)の試合結果 (No.187)
[2012/04/02] 女子リーグ第一戦(対東海大学戦)の試合結果 (No.184)
[2012/04/02] 男子リーグ第一戦(対神奈川大学戦)の試合結果 (No.183)
[2012/02/10] 2012年 リーグ戦日程表 (No.158)
[2012/02/10] 2012年 リーグ戦ブロック表 (No.159)
[2011/06/28] リーグ入れ替え戦の試合結果(女子) (No.73)
[2011/06/28] リーグ入れ替え戦の試合結果(男子) (No.72)
[2011/06/07] 男子リーグ第五戦(対明治大学)の試合結果 (No.67)
[2011/06/06] 2011年リーグ星取表(男子) (No.58)
[2011/06/06] 2011年リーグ星取表(女子) (No.57)
[2011/06/06] 女子リーグ第五戦(対明治大学)の試合結果 (No.66)
[2011/05/22] 男子リーグ第四戦(対拓殖大学)の試合結果 (No.63)
[2011/05/22] 女子リーグ第四戦(対日本体育大学)の試合結果 (No.62)
[2011/05/17] 女子リーグ第三戦(対慶応義塾大学)の試合結果 (No.61)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 06:32 】 |
2013年 リーグ戦日程表【改訂版】
一部開催校などが変更になったため反映しました。
申し訳ありませんが、ご確認宜しくお願い致します。

●日程表

<第一戦 2013年4月7日(日)>
  男子 女子
対戦校 東京農業大学(午前) 明治学院大学(午前)
場所 成蹊大学レンジ 帝京大学Aレンジ
アクセス ・JR吉祥寺駅北口バス乗り場1,2番から関東バスで5分、成蹊学園前下車 ・多摩都市モノレール「大塚・帝京大学」駅より徒歩約15分

<第二戦 2013年4月14日(日)>
  男子 女子
対戦校 東京大学(午前) 専修大学(午後)
場所 東京電機大学Aレンジ 慶応大学Bレンジ
アクセス ・東武東上線「高坂」駅から「東京電機大学」行きスクールバスで約15分 ・東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車

<第三戦 2013年4月21日(日)>
  男子 女子
対戦校 明治学院大学(午後) 上智大学(午後)
場所 成蹊大学レンジ 玉川大学レンジ
アクセス ・JR吉祥寺駅北口バス乗り場1,2番から関東バスで5分、成蹊学園前下車 ・小田急小田原線「玉川学園駅」下車、徒歩約15分

<第四戦 2013年4月28日(日)>
  男子 女子
対戦校 玉川大学(午前) 拓殖大学(午前)
場所 東京電機大学レンジ 武蔵大学Bレンジ
アクセス ・東武東上線「高坂」駅から「東京電機大学」行きスクールバスで約15分 ・東武東上線「朝霞」駅より、西武バス・大泉学園行き、7分「緑ヶ丘」下車、徒歩約4分

<第五戦 2013年5月5日(日)>
  男子 女子
対戦校 芝浦工業大学(午後) 早稲田大学(午後)
場所 東京農工大学レンジ 玉川大学レンジ
アクセス ・中央線「東小金井」駅から徒歩8分 ・小田急小田原線「玉川学園駅」下車、徒歩約15分

5月12日(日) 優勝決定戦・入れ替え戦
PR
【2013/03/02 09:33 】 | リーグ戦
2013年 リーグ戦ブロック表
男子
 
1部 2部
Aブロック Bブロック Aブロック Bブロック
日本体育 専修 明治学院 早稲田
東海 拓殖 東京 成蹊
慶應 学習院 東京農業 神奈川
中央 日本工業 立教 上智
明治 東洋 玉川 法政
一橋 東京理科 芝浦工業 東京電機
 
3部 4部 未登録リーグ
Aブロック Bブロック ブロック ブロック
青山学院   獨協 亜細亜
日本 東京農工 千葉商科 明星
電気通信 筑波   東京国際
立正 神奈川工科   桜美林
帝京 武蔵    
駒澤 成城    



女子
 
1部 2部
Aブロック Bブロック Aブロック Bブロック
日本体育 早稲田 青山学院  
明治 立教 東京国際 中央
慶應 上智 一橋 学習院
成蹊 専修 成城 日本
東洋 明治学院 神奈川 法政
東京理科 拓殖 東京農業 駒澤
   
3部 未登録リーグ
ブロック ブロック
武蔵 東海
東京電機 獨協
帝京 千葉商科
筑波 明星
  桜美林
  東京
【2013/02/04 18:33 】 | リーグ戦
2012年リーグ星取表(女子)
女子1部
Aブロック             Bブロック
d731b6f1.png5f06a4bd.png







女子2部
Aブロック             Bブロック
411d8fb9.png738dc3bf.png







女子3部
7c26826d.png
【2012/05/01 10:55 】 | リーグ戦
2012年リーグ星取表(男子)
男子1部 
ブロックA             ブロックB
7f434149.png4c255c63.png







男子2部
ブロックA             ブロックB
a7de1d64.png036a7dc6.png







男子3部
ブロックA             ブロックB
b0b22a62.png895b285b.png







男子4部
20579f89.png
【2012/05/01 10:17 】 | リーグ戦
女子リーグ第五戦(対成蹊大学戦)の試合結果
女子成蹊大学戦   

実施日:2012年4月29日
場所:帝京大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、浮貝会長、栗田先輩(6期)、依田先輩(49期)、長谷川先輩(49期)、青柳先輩(49期)、島村先輩(50期)、矢口先輩(50期)、竹内先輩(50期)
 
立教大学   FOUR.2486
成蹊大学       FOUR.2321


立教大学
学年 名前 50m 30m total
4 小山 318 337 655
4 作田 295 332 627
3 石野 283 320 603
3 藤原 275 326 601
3 松村 271 324 595
3 斎藤 271 316 587
4 山崎 261 321 582
3 太田 266 314 580


成蹊大学
学年 名前 50m 30m total
2 垂水 270 318 588
4 石田 264 320 584
3 菅原 254 328 582
2 266 301 567
2 坪井 245 321 566
2 久保 251 302 553
4 根岸 221 255 476
2 東田 171 271 442

*****************************

 本日は成蹊大学と試合を行いました。成蹊大学には3月の練習試合で勝っていますが、王座に向け相応しい結果で勝てるよう、気を引き締めて臨みました。

 無声応援でしたが、50メートルはコールが途切れず、さらに下も40点台で踏みとどまり8人全員で点をのばしていきました。特に小山が高得点を連発し、チームを引っ張りました。30メートルは出だし崩す者がおらず良いスタートが切れました。その後は赤字前後が続き、それでも相手校との差は開いていきました。

 本日の勝利で今年度のリーグ戦は4勝1敗、1部Bブロック2位となりました。これにより、6月に行われます王座決定戦への出場が決定致しました。

 昨年のリーグ戦後チーム点が伸びず、今年のリーグ戦を迎えるまでは不安でした。しかし始まってみると、3年生を中心にこれまでの練習の成果を発揮しチームを支えてくれました。頼もしい下級生の活躍で4年も更に頑張ることが出来ました。王座まで女子チームのリーグ戦は終わりません。念願の舞台で一試合でも多く戦うために、女子チーム一丸となって頑張ります。
 
 今年も1年間、私たち現役を支えてくださったOBOGの方々にはとても感謝しております。さらにリーグ戦中は遠い射場まで、たくさんのOBOGの方に応援に駆けつけていただき、本当にありがとうございました。
 
今後もご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。
 
立教大学体育会洋弓部女子リーダー
作田至穂

【2012/04/30 08:58 】 | リーグ戦
男子リーグ第五戦(対東京大学戦)の試合結果

男子東京大学戦   

実施日:2012年4月29日
場所:立正大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、塩川副会長(8期)、小林先輩(9期)、横川先輩(48期)、依田先輩(49期)、小原先輩(50期)、横森先輩(50期)、竹内先輩(50期)

東京大学  SIX.3707
立教大学      SIX.3586


東京大学
学年 名前 50m 30m total
3 吉井 307 331 638
3 阿部 293 341 634
2 稲尾 299 324 623
4 押塚 286 329 615
4 明石 273 326 599
4 水本 271 327 598
4 柴田 273 321 594
3 小出 255 318 573


立教大学
学年 名前 50m 30m total
1 堀田 300 323 623
3 窪田 292 325 617
4 前田 269 328 597
4 高橋 264 329 593
3 小野 256 323 579
4 渡邉 275 302 577
3 横田 254 303 557
2 石井 230 304 534

******************************

 本日の天候は晴れで、風は殆ど吹いていなかったため、絶好の試合日和となりました。

 本日の試合は本学が1部昇格のための入れ替え戦に進出するためにも、必ず勝たねばならない試合でした。相手校である東京大学は、本学と同格の実力でありますが、入れ替え戦に繋げるためには3700点中盤を射つことが必須条件となっていました。本学のチームの実力としては十分に出せるものであったため、この試合では外れを出さず、勢いを上げて自分たちのペースで戦えるような試合運びができるよう意識しました。
 
 まず50mでは序盤は全体的に調子が上がらず、点数が伸び悩みました。しかし3エンド目から各々普段の射ち方を再認識し、点数が出始めました。中でも堀田、渡邉が高得点を出し、チームの勢いを盛り上げました。中盤以降は着実に実力を出していき、調子を上げながら50mを終えました。
 
 続く30mでは、はじめから全員で点数を伸ばすことを意識して臨みましたが、序盤では全員で出すというところまで至りませんでした。あと少しの点数アップが望まれるなか窪田、高橋が高得点を出し、選手全員の気持ちを奮い立たせました。点数が振るわない者もおりましたが、全員が諦めず最後まで射ちきりました。
 
 結果として、東京大学に100点以上の点差で敗北してしまいました。また、2部リーグの所属ブロックでは4位となり、2部残留が決定しました。
 
 本学の男子チームは私が新二年生として臨んだ一昨年のリーグ戦で1部昇格し、去年度のリーグ戦で2部へ降格してしまいました。そのため今年度のリーグ戦では、再び1部へ返り咲くことを目標に一年間取り組んで参りました。
しかし本リーグ戦で昇格が達成できなかったことについて、幹部としても一部員としても本当に悔しく、ご支援いただいてきたOB・OGの皆様、また来年度以降も戦う後輩に大変申し訳ない気持ちです。
特に後輩を、来年度1部というステージで戦わせてあげられるようできなかったことは、とても心残りです。
しかし52期が率いる新チームが、来年こそ1部昇格を成し遂げてくれると信じております。
 
 この一年間洋弓部の幹部をさせていただけた貴重な経験は、51期全員にとって、誇れる大事な宝物です。
51期男子は本試合にて引退となりますが、今後は四年生としてチームの成長のため、できる限りのサポートをしていきたいと考えております。男子につきましては、今後は新幹部が運営して参りますので、どうか宜しくお願い致します。
 
 
報告は以上となります。
 
今後とも現役をご支援ご声援のほど、宜しくお願い致します。
一年間、誠にありがとうございました。
 
 
立教大学体育会洋弓部第五十一期主将
 
大河原一平
【2012/04/30 08:38 】 | リーグ戦
女子リーグ第四戦(対中央大学戦)の試合結果
女子中央大学戦   

実施日:2012年4月22日
場所:武蔵大学レンジ
天候:曇り
来援者:大湯監督、武藤コーチ、塩川副会長(8期)、小林先輩(9期)、横森先輩(50期)
 
立教大学   FOUR.2480
上智大学       FOUR.2187


立教大学
学年 名前 50m 30m total
4 作田 323 332 655
4 小山 292 339 631
3 太田 272 331 603
3 石野 268 323 591
3 藤原 271 320 591
3 斎藤 267 302 569
4 山崎 261 301 562
3 松村 233 295 528

中央大学
学年 名前 50m 30m total
4 古田 267 317 584
2 田中 231 320 551
2 西澤 247 298 545
4 206 301 507
2 大平 194 297 491
4 村上 231 254 485

******************************

 本日は中央大学と試合を行いました。心配されていた雨は降らず、少し寒いものの、風のない良いコンディションで射つことが出来ました。

 50メートル序盤はコールはあるものの、選手個人に波があり、なかなかコールが増えませんでした。しかし中盤になると出だし不調だった石野や小山も高得点を出し始めました。後半は安定して点を伸ばしました。50メートル終了時は赤字が4人でしたが、相手校には大差をつけて折り返しました。
 30メートルの出だしはコールがありませんでした。しかしすぐにテンポをつかみ、徐々にコールが増えました。中盤では一的の小山と石野が同時に30金を射ちました。また太田も30メートルを通してチームを引っ張りました。
結果は約300点差で勝利しました。点数も一週間の各自の取り組みの成果が出たと思います。しかしいまだ2500点には届かず、王座出場校から遅れています。来週が今年度のリーグ最終戦ですので、有終の美を飾れるよう頑張ります。
 
今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。
 
立教大学体育会洋弓部女子リーダー
作田至穂
【2012/04/23 08:27 】 | リーグ戦
男子リーグ第四戦(対早稲田大学戦)の試合結果
男子早稲田大学戦   

実施日:2012年4月22日
場所:東京電機大学レンジ
天候:曇り
来援者:大湯監督、武藤コーチ、横森先輩(50期)
 
早稲田大学  SIX.3821
立教大学        SIX.3649


早稲田大学
学年 名前 50m 30m total
2 中川 320 342 662
1 山本 308 339 647
4 岡崎 305 338 643
2 根元 308 326 634
3 竹下 301 317 618
3 佐藤 289 328 617
2 平井 276 331 607
3 高城 287 319 606


立教大学
学年 名前 50m 30m total
4 前田 306 330 636
3 窪田 293 323 616
1 堀田 297 317 614
3 小野 287 327 614
4 高橋 283 304 587
2 石井 271 311 582
2 渡邊(将) 255 300 555
4 渡邉(雄) 247 295 542
 
******************************

 本日の天候は曇りで、試合の途中から雨が降り始めました。気温は普段に比べると低く、雨のため体を冷やしやすい状態となっていました。本日の相手校である早稲田大学は、2部校でも屈指の強敵であり、コール等によって大きくプレッシャーをかけてくることが予想されました。しかし1部昇格のため、本学は相手に関係なく出せる限りの高得点を出す必要がありました。そのためこの試合では終始自分たちの射やチームにのみ集中して最大限の結果を出すことを意識し、試合に臨みました。
 
 まず50mでは高橋、堀田が高得点を出しチームの勢いをつけました。選手全員がそれに続き、赤字を出していきますが、中でも前田が常に高い点数を維持し、チームを引っ張りました。終始自分達のことに集中することにより、良い状態で50mを終えることができました。
 
 続く30mでは、開始から雨が降り出した中でのスタートとなりました。はじめのエンドでは雨の影響に適応しきれず、全体的に点数を落としてしまいました。しかしそこから意識を切り替え、外さないよう意識しつつも、思い切って射つことができました。30mでは特に小野が終始安定した射を行い、チームの点数を支えました。
 
 結果として早稲田大学には大差をつけられ敗北してしまいました。しかしそれ以上に30m序盤での、大きなミスを出してしまったことによるチーム点の伸び悩みを深く反省する必要があります。
 
 来週は東京大学とのリーグ第五戦が行われます。今年度の男子の目標である1部昇格を果たすためには必ず勝たねばならない相手です。51期の男子チームとして戦える機会は、あと僅かとなって参りました。目標を達成して次年度に良い状態で繋げられるよう、残りの期間で課題をしっかり潰し、望む通りの結果が出せるようチーム一丸となって取り組んで参ります。
 
 
報告は以上となります。
 
今後ともご支援ご声援のほど、宜しくお願い致します。
 
 
立教大学体育会洋弓部第五十一期主将
 
大河原一平
 
【2012/04/23 08:15 】 | リーグ戦
女子リーグ第三戦(対上智大学戦)の試合結果
女子上智大学戦   

実施日:2012年4月15日
場所:武蔵大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、浮貝会長(8期)、塩川副会長(8期)、岩田先輩(45期)、横川先輩(48期)、長谷川先輩(49期)、市川先輩(49期)、依田先輩(49期)、田口先輩(50期)、横森先輩(50期)
 
立教大学   FOUR.2402
上智大学       FOUR.2380


立教大学
学年 名前 50m 30m GT
3 斎藤 278 328 606
3 石野 280 321 601
3 太田 274 327 601
4 作田 273 321 594
3 藤原 266 311 577
2 金田 268 309 577
4 小山 259 314 573
3 松村 229 308 537


上智大学
学年 名前 50m 30m GT
3 永井 286 326 612
3 小川 275 328 603
4 小林 259 327 586
3 成田 257 322 579
4 平賀 259 307 566
4 寺田 250 302 552
4 大森 222 308 530
3 大籠 211 282 493


*****************************

 本日は上智大学と試合を行いました。相手は昨年度一部に昇格したチームですが、王座に行くには勝利して当然の相手でした。

 50メートルは3年生を中心にコールが続き、赤字が増えていきました。中盤には上位層が点を落としましたが、斎藤や石野が踏み留まり、フォーは赤字で折り返しました。
 20点をリードして30メートルに入りました。以前は課題だった30メートル最初のエンドも3年生を中心にまずまずのスタートを切りました。その後も50メートル好調の斎藤がチームを引っ張り、太田も続いて点数を伸ばしました。

 30メートルではあまり差がつかず、20点差のまま試合は終了しました。結果は勝ちですが、王座を狙うには物足りないチーム点となりました。しかし3年生の活躍は来週以降に繋がるものだと思っています。3戦目までで一番収穫のある試合だったので、来週に活かせるよう一週間また頑張ります。

今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。


立教大学体育会洋弓部女子リーダー
作田至穂


【2012/04/16 10:22 】 | リーグ戦
男子リーグ第三戦(対青山学院大学戦)の試合結果
男子青山学院大学戦   

実施日:2012年4月15日
場所:東洋大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、浮貝会長(8期)、塩川副会長(8期)、武田先輩(38期)、岩田先輩(45期)、依田先輩(49期)、横森先輩(50期)
 
立教大学   SIX.3599
法政大学       SIX.3514


立教大学
学年 名前 50m 30m GT
4 前田 284 336 620
3 窪田 273 330 603
3 小野 266 332 598
4 高橋 279 317 596
2 渡邊 271 325 596
1 堀田 263 323 586
3 横田 267 307 574
2 石井 258 306 564


青山学院大学
学年 名前 50m 30m GT
4 湯澤 283 324 607
1 吉井 274 325 599
2 白銀 275 304 579
3 加藤 260 318 578
2 芧野 266 311 577
2 一ノ瀬 281 293 574
3 中山 251 305 556
3 菅谷 222 306 528


******************************

 本日の天候は晴れで、風もほとんどありませんでした。試合中は気温も暖かく、絶好のアーチェリー日和と言えました。本日の試合はリーグ第四、五戦での勝利を目標として、相手校を意識しすぎず自分達が出せる最大限の点数を出すことを考えました。点数目標として、来週からの点数向上の礎として3700点を超えて出すことを目指しました。

 まず50mでは、序盤に点数に伸び悩み、相手校に差をつけられてしまいました。しかし中盤から高橋、窪田が高得点を出し、チームの勢いを盛り上げます。そこから全員が練習通りの射をすることができ、序盤のマイナスを挽回していきました。

 続く30mでは、50mで盛り返した勢いをそのままに入ることができました。前田が高得点を連発し、エースとしての活躍を見せました。また、小野が50mの挽回するように赤字を出し、勢いを上げていきました。全体的に、選手は30mは終始良い射をすることに集中できていました。

 結果として、青山学院に勝利することができましたが、満足のいく点数を達成することはできませんでした。その原因として、新歓活動などによる練習量の低下での体力不足及び当て勘が損なわれたことが挙げられます。

 来週は早稲田大学との試合で、本リーグ戦において最も強い相手との戦いになります。各自が今足りていないものは自覚しているので、残り少ない期間を有効に使い、次回こそ良い結果が出せるよう一丸となって頑張って参ります。
 

報告は以上となります。

今後ともご支援ご声援のほど、宜しくお願い致します。


立教大学体育会洋弓部第五十一期主将

大河原一平


【2012/04/16 10:09 】 | リーグ戦
女子リーグ第二戦(対日本体育大学戦)の試合結果
女子日本体育大学戦   

実施日:2012年4月8日
場所:慶應義塾大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、塩川副会長(8期)、山村先輩(49期)、小木曽先輩(50期)、田口先輩(50期)
 
日本体育大学   FOUR.2555
立教大学          FOUR.2484


日本体育大学
学年 名前 50m 30m total
2 中村 314 341 655
3 西野 302 336 638
3 大石 301 330 631
3 丸山 296 335 631
3 奥山 302 325 627
4 小森 288 325 613
2 小牧 287 326 613
2 八巻 278 326 604

立教大学
学年 名前 50m 30m total
4 小山 308 341 649
4 作田 293 329 622
3 太田 288 323 611
3 藤原 275 327 602
3 石野 266 323 589
3 松村 259 330 589
4 山崎 233 306 539
3 斎藤 209 319 528

******************************

 本日は日本体育大学と試合を行いました。リーグ戦では2年連続の対戦となりました。先週の記録会とは違い強豪相手の試合でしたが、良い勝負をするという前向きな気持ちで臨みました。

 風のない射ちやすいコンディションのなか、50メートルの初めはチームの半分がコールのまずまずのスタートでした。中盤から全員の調子が上がっていきました。最終的には上位4人はきっちり赤字に伸せて折り返しました。
30メートルは先週のような40点台はおらず、下げ止まりました。赤字はなかなか続きませんでしたが、日体大から離されずに終えることが出来ました。

 結果は負けてしまいましたが、先週に引き続きチーム新を更新することが出来ました。来週からは確実に勝つと同時に、2500点を越えられるよう頑張ります。
 
今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。
 

立教大学体育会洋弓部女子リーダー
作田至穂
【2012/04/09 09:46 】 | リーグ戦
男子リーグ第二戦(対法政大学戦)の試合結果
男子法政大学戦   

実施日:2012年4月8日
場所:明治学院大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、塩川副会長(8期)、依田先輩(49期)、小木曽先輩(50期)
 
立教大学   SIX.3649
法政大学       SIX.3619



立教大学
学年 名前 50m 30m total
3 窪田 292 339 631
4 前田 282 332 614
2 渡邊 287 318 605
4 高橋 273 330 603
3 小野 274 327 601
1 堀田 272 323 595
3 横田 283 312 595
4 大河原 262 312 574

 
法政大学
学年 名前 50m 30m total
3 291 327 618
4 282 331 613
4 内田 289 322 611
4 石井 279 325 604
2 金子 274 320 594
3 原田 265 314 579
3 伊藤 253 313 566
4 川村 250 288 538

 
*******************************

 本日の天候は晴れで、風もなく気温も暖かかったため、絶好の試合日和でした。

 本日は男子リーグ戦の第二戦で、1部昇格をするためには勝たねばならない試合でした。相手校である法政大学は近年実力が向上しており、実力は本学とほぼ同等の相手です。この試合は自分達の実力をどれだけ出し切れるかが勝敗を左右するため、緊張感のある環境下でもリラックスして射っていくことを全員念頭に置き、試合に臨みました。
 
 まず50mでは堀田、前田が赤字を連発し、チームの勢いをつけました。それに続くように渡邊も高得点を上げました。途中ミスが出ることもありましたが、選手は各自で気持ちをうまく切り替え、次の射から当てるということができていました。全体的に点数は大きく伸ばせませんでしたが、終始安定して積み重ねられ、30mに良い状態で繋げられました。
 
 続く30mでは、立ち上がりから自分の射を守り、全員が点数を出していけました。当てることに意識が行き過ぎず、リラックスした状態で射ち続けました。特に高橋、窪田が高得点を重ね、チームを盛り上げました。今回の試合は相手校の状態に気をとられず、自分達の射に集中できたことで点数を上げていけました。
 
 結果として、この試合は30点差をつけて勝利する事ができました。50mは点数が伸び悩みましたが、30mでは練習の成果を発揮することができ、それが勝利した要因となったと考えられます。
 
 これからリーグ戦は中盤に入り、早稲田大学等の強豪校との試合が始まります。3800点という点数が1部昇格に求められるので、本日の反省を活かし、目標点数を出せるよう、時間を有効に使って頑張って参ります。
 

報告は以上となります。
 
今後ともご支援ご声援のほど、宜しくお願い致します。
 
 
立教大学体育会洋弓部第五十一期主将
 
大河原一平
【2012/04/09 08:01 】 | リーグ戦
女子リーグ第一戦(対東海大学戦)の試合結果
女子東海大学戦
   
実施日:2012年4月1日
場所:帝京大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、依田先輩(49期)

立教大学 FOUR.2483

立教大学
学年 名前 50m 30m total
4 作田 295 339 634
4 小山 296 329 625
3 石野 298 324 622
3 太田 286 316 602
2 金田 281 316 597
3 松村 277 315 592
4 山崎 239 306 545
2 寺木 215 297 512

*******************************

 本日の試合は相手校の人数不足により記録会となりました。勝敗については不戦勝となりました。相手校がいない試合は初めてでしたが、すぐにいつもの雰囲気で試合運びが出来ました。

 50メートルは1エンド目から調子がよく、チームに活気がありました。序盤から中盤にかけて、常に6、7人がコールすることが出来ました。終盤少し落ち込みましたが、上5人は50点台をキープしました。50メートルは6人が赤字で折り返しました。 
 30メートルは50メートルに比べコールの数は少ないものの、下がしっかり止め、また各自がミスを挽回することが出来ていました。しかし一部で勝つためのプラスはなかなか作れず終了してしまいました。

 結果は相手校のプレッシャーがないなかではありますが、2483点というチーム新を記録しました。2500点が見えてきましたが、一部校としてはまだまだ30メートルの弱さや、点数の波があります。今日の新記録を励みに来週に向けて頑張ります。
 
今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。
 
立教大学体育会洋弓部51期女子リーダー

作田至穂

【2012/04/02 19:03 】 | リーグ戦
男子リーグ第一戦(対神奈川大学戦)の試合結果
男子神奈川大学戦   

実施日:2012年4月1日
場所:一橋大学レンジ
天候:晴れ
来援者:大湯監督、武藤コーチ、三田先輩(42期)、山村先輩(49期)、植竹先輩(49期)
 
神奈川大学 SIX.3670
立教大学       SIX.3665


神奈川大学
学年 名前 50m 30m total
3 松村 293 332 625
4 池本 294 329 623
3 赤羽 290 330 620
3 藤澤 280 322 602
2 一松 289 311 600
4 鈴木 275 325 600
4 五十嵐 267 325 592
3 柴田 217 303 520


立教大学
学年 名前 50m 30m total
3 窪田 307 329 636
4 前田 293 328 621
1 堀田 282 330 612
4 大河原 282 326 608
3 小野 270 330 600
2 石井 282 306 588
4 渡邉 280 301 581
3 横田 279 301 580


********************************
 
 本日の天候は晴れで、風もほとんどなく、絶好の試合日和と言えました。気温は、朝は少し肌寒かったですが、次第に暖かくなりましたました。
 
 本日は男子リーグ戦の第一戦となり、1部昇格に向けて勢いをつけるために、何としても勝利したい試合でした。相手校である神奈川大学は、昨年2部に昇格した大学であり、勢い良く試合をしてくることが予想されたので、本学は自分達の試合運びを守り、実力を出し切ることが必要と考え、試合に臨みました。
 
 まず50mでは、渡邉、横田が高得点を出し、チームの勢いを盛り上げます。選手全員が安定した射をする事で、チームの平均点数は常に赤字をキープしていました。また石井や堀田といった、下級生も着実に点数を出していき、チームの得点に貢献しました。50m序盤では相手校に押されていましたが、終了時点では5点差をつけてリードする事ができました。
 
 続く30mでは、50mの勢いを殺さないことを念頭に置いて挑みましたが、当てることに意識が傾いてしまったのか、全体的に思うように点数が伸びませんでした。前半は調子を取り戻せず相手校にリードを許してしまいますが、後半から気持ちを切り替え、選手が各自自分のペースで射てるようになり、相手校との差を詰めていきました。特に小野は大きく点数を出し、50mで伸び悩んだ分を取り戻しました。
 
 結果として、この試合は5点差で敗北してしまいました。原因として、30m序盤で点数を出せず、マイナスを作ってしまったことが原因と考えられました。しかしこの試合で、新一年生の堀田が初試合という状況で得点を上げ、チームの勢いを支えたことで、これからの可能性を感じました。また、選手各自で点数を伸ばせない要因は掴めたはずなので、それらの課題を克服すればチーム点は上がり、これからの試合で十分に勝利していけると考えられます。
なおこの試合で、石井が50mで試合新、窪田がGTで試合新を達成しました。
 
 
 今後もリーグ戦は続き、来週は法政大学との試合となります。1部昇格のためには勝利しなければならない相手です。しかし今日の試合でチームの実力向上に必要なことは見えたため、次回こそ勝利できるよう残りの期間頑張って参ります。
 
 

報告は以上となります。
 
今後ともご支援ご声援のほど、宜しくお願い致します。
 
 
立教大学体育会洋弓部第五十一期主将
 
大河原一平
【2012/04/02 18:49 】 | リーグ戦
2012年 リーグ戦日程表
リーグ戦の対戦場所や試合の日時が発表されましたので、ご確認ください。

●日程表

<第一戦 2012年4月1日(日)>
  男子 女子
対戦校 神奈川大学 東海大学
選手集合 8時45分 13時30分
場所 一橋大学レンジ 帝京大学レンジ
アクセス ・西武多摩湖線「一橋学園」駅下車、西口から徒歩約7分 ・多摩都市モノレール「大塚・帝京大学」駅より徒歩約15分

<第二戦 2012年4月8日(日)>
  男子 女子
対戦校 法政大学 日本体育大学
選手集合 13時30分 8時45分
場所 明治学院大学レンジ 慶應義塾大学レンジ
アクセス ・東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン「戸塚」駅下車、江ノ電バス「明治学院大学南門」行き「明治学院大学正門」または「明治学院大学南門」下車 ・東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車

<第三戦 2012年4月15日(日)>
  男子 女子
対戦校 青山学院大学 上智大学
選手集合 8時45分 13時30分
場所 東洋大学レンジ 武蔵大学レンジ
アクセス ・東武東上線「朝霞台」駅またはJR武蔵野線「北朝霞」駅下車、徒歩約10分 ・東武東上線「朝霞」駅より、西武バス・大泉学園行き、7分「緑ヶ丘」下車、徒歩約4分

<第四戦 2012年4月22日(日)>
  男子 女子
対戦校 早稲田大学 中央大学
選手集合 13時30分 8時45分
場所 東京電機大学レンジ 武蔵大学レンジ
アクセス ・東武東上線「高坂」駅から「東京電機大学」行きスクールバスで約15分 ・東武東上線「朝霞」駅より、西武バス・大泉学園行き、7分「緑ヶ丘」下車、徒歩約4分

<第五戦 2012年4月29日(日)>
  男子 女子
対戦校 東京大学 成蹊大学
選手集合 8時45分 13時30分
場所 立正大学レンジ 帝京大学レンジ
アクセス ・JR熊谷駅南口より国際十王バス、立正大学行、「立正大学」下車、または、森林公園駅(東武東上線)北口より国際十王バス立正大学行または熊谷駅行、「立正大学」下車 ・多摩都市モノレール「大塚・帝京大学」駅より徒歩約15分

・5月6日(日) 優勝決定戦・入れ替え戦


【2012/02/10 08:25 】 | リーグ戦
2012年 リーグ戦ブロック表
男子
1部 2部
Aブロック Bブロック Aブロック Bブロック
専修 日本体育 成蹊 立教
東海 拓殖 上智 東京
中央 明治 東京理科 早稲田
慶應義塾 日本工業 東京農業 青山学院
東洋 学習院 日本 法政
明治学院 一橋 東京国際 神奈川

3部 4部
Aブロック Bブロック ブロック 
成城 帝京 獨協
東京農工 玉川 明星
芝浦工業 東京電機 千葉商科
電気通信 立正  
神奈川工科 筑波  
武蔵 駒澤  


女子
1部 2部 3部
Aブロック Bブロック Aブロック Bブロック ブロック 
早稲田 日本体育 拓殖 一橋 駒澤
明治学院 東海 学習院 東京理科 東京
明治 成蹊 成城 日本 東京電機
慶應義塾 中央 東京農業 武蔵 神奈川
青山学院 立教 法政 東京国際 帝京
専修 上智 東洋    

【2012/02/10 08:20 】 | リーグ戦
リーグ入れ替え戦の試合結果(女子)

女子一部二部入れ替え戦
(対学習院大学、一橋大学、青山学院大学)   

実施日:2011年6月27日
場所:東洋大学レンジ

天候:曇

来援者:大野部長先生、浮貝監督、武藤コーチ、大湯先輩(8)、大畑先輩(38)、加藤先輩(38)、岩田先輩(45)、横川先輩(48)、中村先輩(48)、長谷川先輩(49)

1位:立教大学   FOUR.2468
2位:青山学院大学 FOUR.2392
3位:学習院大学  FOUR.2367
4位:一橋大学   FOUR.2330

点数はこちらをクリックしてください。
2c6507db.png 
 







 

よって一部残留となりました。

*************************

本日は前日の悪天候とうってかわって、風もなく涼しい中試合を行うことができました。

降格のかかっている試合ということもあり、プレッシャーのかかる試合になりましたが、部員達はさほど緊張している様子もなく、程よい緊張感を楽しんでいるように見えました。

対戦校の1つである青山学院大学はリーグ第5戦で本学を上回る2420点を出し、強敵になることが予想されましたが、本学の目標は第1戦から引き続き2500点を出すことだということを意識して3週間練習してきました。

50M1エンド目から8人全員が40点以上を出し、好調なスタートになりました。2エンド目以降も常に3人~7人がコールを連発し、他大学と圧倒的な差を見せつけます。3年の作田は50点代のコールを出し続けチームを引っ張っていきます。また、ケガのため前回の試合に出場が出来なかった小山も、まだ完治してないながらも安定した点数を出しチームを支えます。

50M終了時点で2位の青山学院大学と約60点の差をつけ1位になりました。試合の雰囲気も立教のペースで進めることができ、このまま30Mも流れにのって射つことが課題でした。

30Mでも8人全員がミスの無い安定した射を続け、30金のコールもたくさん出ました。今まで30Mに課題があった2年生も安定してコールを続けチームを盛り上げてくれます。50Mの流れを途切れさせることなく、30M最後まで盛り上がり楽しく試合をすることができました。

結果として2位の青山学院に76点差をつけて1位になり、来年度も1部リーグに所属することが決定しました。

 

入れ替え戦を迎えるにあたって不安なことも多くありましたが、当日は全く不安もなく、選手と応援が一体となって盛り上がり、支え合いながら試合を終えることができました。作田、山崎、藤原、斎藤、松村の5人が試合新を出し、下級生の成長を感じることが出来、リーグ最終戦に相応しい試合となったのではないかと思います。特に山崎は不調が続き今年度初のリーグ参戦になりましたが、不調を克服し今回の試合でベストフォー入りを果たすことが出来、とても嬉しく感じます。4年生としては不甲斐ない点数しか出すことが出来ず、チームやOBOGの方々に大変申し訳なく感じていますが、2年生3年生の成長がめざましく、これからの洋弓部に大きな期待が持てたことが本当に嬉しいです。

今年の目標である王座にチームを導くことが出来ませんでしたが、来年は必ず51期率いる女子チームが夢を叶えてくれることだと思います。私たち4年生はこれからは新しいチームの為に応援として全力を尽くしたいと思います。

今まで応援をして下さったOBOGの方々には言葉では言い表せない程感謝しております。今まで本当にありがとうございました。
 

今後もご指導、ご声援の程宜しくお願い致します。
 

立教大学体育会洋弓部50期女子リーダー

 

島村 晶子

 

 

【2011/06/28 23:40 】 | リーグ戦
リーグ入れ替え戦の試合結果(男子)

男子一部二部入れ替え戦
(対成蹊大学、一橋大学、明治学院大学)
   

実施日:2011年6月26日
場所:帝京大学レンジ

天候:曇

来援者:大野部長先生、武藤コーチ、大湯(8期)、福島先輩(43)、岩田先輩(45)、横川先輩(48)、石井先輩(49期)、原田先輩(49期)、丸田先輩(49期)、依田先輩(49) 
 

1位:明治学院大学   SIX.3829
2位:一橋大学    SIX.3746
3位:成蹊大学    SIX.3716
4位:立教大学    SIX.3717

点数はこちらをクリックしてください。

7d743ceb.png









よって二部降格となりました。
*************************

 

26日は来年度一部リーグ残留をかけた入れ替え戦に臨みました。

午前中に行われた女子入れ替え戦では、本学女子チームは他を圧倒する勝利を掴みました。その勢いを午後に行う男子チーム止めないよう、一同気合いを入れて試合を開始します。

課題である50Mの立ち上がりですが、本学は、コールを連発する試合運びを見せました。前田が一エンド目より55、54点と高得点を叩き出し、エースとしての成長を見せました。他の選手も安定した高得点を出し、ほぼ全員が270upするなどチームとして最高の試合をする事ができました。

しかし、他チームも一部リーグをかける実力があり、接戦となります。2~4位をかけて、差は僅か20点と緊迫した戦いでした。ですが、チームの雰囲気は盛り上がり、必ず一部残留をする、という気迫に満ち溢れていました。最後まで諦めず、闘い抜けるパワーを部員全員から感じる事ができました。

午前中に圧勝し、先に残留を決めた女子部員も応援に駆け付け、後半の30Mに臨みました。一時は差を縮め、追い返す展開を作りました。谷ヶ崎が5958点とこの一年間の成長を発揮する場面や、30金も多く出ました。谷ヶ崎は全距離で試合新を記録、また私も全距離において距離賞を獲得致しました。しかし、他チームの勢いに徐々に圧倒され、差をなかなか縮められませんでした。

最後まで諦めず、一部残留の気持ちを強く持ち続け試合に臨みましたが、結果は、四位と残留を果たす事はできませんでした。

 

私は、立教大学を王座に連れて行く事を目標に三年間活動して参りました。先輩方の多大なるご支援を受けながら、三部リーグから勝ち進め、ようやく本年度王座への挑戦権を得ることが出来ました。私には最初で最後のチャンスでした。しかし、今までの諸先輩方に築いて頂いた伝統の上に達成した一部リーグの座を守る事が出来なかったことに、主将として、また選手として、悔しさと責任を感じています。一部リーグで戦う幸せを次の代に引き継げなかった事、立教大学を王座からまたしても遠ざけてしまいながらチーム戦から引退してしまう事が悔しくてなりません。

しかし、この悔しさを必ず次の幹部である51期が晴らしてくれると思っています。

私もこれからはチームをサポートする立場として力を注いで行きたいと考えています。また、個人としてまだまだ後輩に負けぬ、また立教大学の一員である選手として結果を残し続けたいと考えています。

一年間チームを任せていただけた貴重な経験は、私を始め50期幹部全員にとって一生の思い出であり、誇れる経験となりました。

皆様の様々な形でのご支援ご声援のお陰だと感じています。本当にありがとうございました。

これからは新体制によりチームを運営して参ります。
 

今後とも現役部員にご支援ご声援の程をよろしくお願い致します。

一年間誠にありがとうございました。

 

立教大学体育会洋弓部50期主将

小木曽和輝

【2011/06/28 23:32 】 | リーグ戦
男子リーグ第五戦(対明治大学)の試合結果

男子明治大学戦   

実施日:2011年6月5日
場所:明治大学レンジ

天候:晴

来援者:武藤コーチ、森山先輩(47期)、石井先輩(49期)、丸田先輩(49期)、依田先輩(49期)

 

明治大学   SIX.3765
立教大学    SIX.3685


明治大学  

学年 名前 50m 30m total
3 金田 320 339 659
4 渡辺 306 342 648
4 武舎 297 328 625
2 中村和 282 332 614
4 坂口 288 325 613
3 中村圭 287 319 606
4 足立 271 331 602
2 井村 256 295 551
 

立教大学

学年 名前 50m 30m total
4 小木曽 296 342 638
3 前田 300 331 631
4 川島 288 335 623
3 高橋 275 328 603
2 谷ヶ崎 266 331 597
2 窪田 275 318 593
3 飯窪 270 315 585
3 渡邉 255 309 564
 

*************************

 

本日のリーグ第五戦は、男女共に、明治大学戦となりました。

前回の試合より二週間と時間が空いたため、試合に対する感覚が鈍っている事が

不安でありましたが、明治大学チームは、定期戦などでも交流のあるチームであり、事前に試合運びなど対策を立てて試合に臨みました。

しかし、50M序盤で得点を伸ばす事が出来ません。中盤より徐々に硬かった選手のシューティングも持ち直し、コールも出ますが、序盤での差を縮める事は出来ませんでした。30Mでは50Mでの差を追う展開となりました。

30Mは、一エンド目、コールで相手校を圧倒します。50Mでの硬さもなくなり、テンポよく試合が進みます。得点も高得点を維持し、目標の330点のレベルでチームの得点を安定することが出来ました。チームの雰囲気もさらに盛り上がり、賑やかな雰囲気となり、谷ヶ崎は、試合新となる331点を記録しました。

しかし、50Mでの差を縮める事は出来ず、80点差での敗退となりました。

今回の結果により、リーグ6位が決定し、6/26の入れ替え戦が決定致しました。来年度一部校として戦えるかが決まる重要な試合となります。

三週間の時間でさらに練習を積み、得点を伸ばし、一部校としてリーグを戦ってきた自信と昨年一年間の練習の全てを掛けて入れ替え戦に臨みます。
 

皆様のご声援の程を宜しくお願い致します。

 

立教大学体育会洋弓部50期主将

小木曽和輝

 

【2011/06/07 22:30 】 | リーグ戦
2011年リーグ星取表(男子)
男子の星取表です。
【2011/06/06 22:03 】 | リーグ戦
2011年リーグ星取表(女子)

女子の星取表です。

【2011/06/06 22:00 】 | リーグ戦
女子リーグ第五戦(対明治大学)の試合結果

女子明治大学戦   

実施日:2011年6月5日
場所:慶応義塾大学レンジ

天候:晴

来援者:岩田先輩(45期)、長谷川先輩(49)

明治大学 FOUR.2493
立教大学 FOUR.2414
 
明治大学

学年 名前 50m 30m total
2 深澤 322 350 672
3 新沼 305 318 623
3 松原 286 315 601
1 中村 274 323 597
3 加藤 268 322 590
3 小野 264 318 582
2 石橋 234 308 542
3 小島 219 267 486

立教大学
学年 名前 50m 30m total
3 作田 290 331 621
4 池田 278 330 608
4 島村 280 320 600
2 石野 254 331 585
2 藤原 263 306 569
2 松村 236 307 543
2 齋藤 232 295 527
4 田口 235 284 519


*************************

本日は風もなく天候が良いアーチェリー日和の中試合が行われました。
今回は勝てば3位4位5位順位決定戦、負ければ入れ替え戦という、リーグ戦の中でもとても重要な試合でした。
明治大学は賑やかなチームで、本学はそれに呑まれないよう立教のペースで試合をすることが課題となっていました。
50Mの立ち上がりはあまり良くはなく、不安なスタートとなりました。しかし、3エンド目になると池田が56点という高得点でコールを出し、それに続いて作田、藤原、島村もコールを重ねていきます。また、2年の石野も安定した点数を出し続けチームを支えてくれました。
しかし、出だしの不調が響き、また相手校のミスが小さく、50M終了時点では80点もの点差が付いてしまいました。
30Mではしっかり切り替え、狙い過ぎずに大きく射つことを課題にして臨みました。出だしから松村がコールを出しチームを調子付け、池田と作田もコールを連発して上級生としての意地を見せます。また、石野もコールを連発し、自己新331点をだすなど、相手校に最後まで食らいついていく姿勢を見ることが出来ました。しかし、30Mで点差が開くことは有りませんでしたが、食らいつくのがやっとで巻き返しを見せることが出来ず、80点差のまま試合は終わってしまいました。
今回の試合は負けてしまったので次は3週間後の入れ替え戦になります。時間が空いてしまいますが、入れ替え戦に向けてモチベーションを更に上げられるような練習をしていきたいと思います。次の入れ替え戦では今まで強豪校と必死に戦ってきて学んだこと、成長したことを全力でぶつけていけるよう頑張ります。今まで努力で築き上げてきた1部を守るためにも、部員一同残りの3週間に全てを注ぎ込み入れ替え戦で結果を出したいと思います。

今後もご指導、ご声援の程よろしくお願い致します。

立教大学体育会洋弓部50期女子リーダー

島村 晶子

 

【2011/06/06 18:17 】 | リーグ戦
男子リーグ第四戦(対拓殖大学)の試合結果

男子拓殖大学戦   

実施日:2011年5月21日
場所:東京電機大学レンジ

天候:晴

来援者:武藤コーチ、大湯副会長、原田先輩(49期)、丸田先輩(49期)、依田先輩(49期)

 

拓殖大学   SIX.3868
立教大学    SIX.3703


拓殖大学  

学年 名前 50m 30m total
2 大野 321 342 663
3 三浦 318 344 662
2 新井 304 341 645
4 富田 303 340 643
3 船見 297 338 635
3 佐藤直 291 329 620
4 飯沼 277 328 605
3 佐藤直樹 259 315 574
 

立教大学

学年 名前 50m 30m total
4 小木曽 310 335 645
3 前田 299 345 644
3 高橋 302 328 630
4 川島 283 328 611
3 飯窪 275 320 595
2 小村 259 319 578
3 渡邉 262 314 576
2 窪田 251 305 556
 

*************************

 

本日のリーグ戦は王座常連校の強豪である拓殖大戦となりました。先週と同じく炎天下のなか、以下に体力を温存し、集中力を保ち続けるかが重要なポイントとなる試合でした。

前回の試合での反省を活かし、50Mではコールが途切れる事はなく、特に高橋は高得点を連発し、チームの雰囲気を盛り上げました。前田や川島も安定した得点でチームを支えます。チームの雰囲気もとても良く、応援でもチームを強力に後押しする事が出来ました。

しかし、相手校も全体で赤字を維持し続けました。本学の課題である得点下位選手の下支えができなかった事も影響し、100点差をつけられ、30Mに入る厳しい試合展開でした。

30Mでは、本学チームの集中力も低下し、ミスがおこるようになりました。前田がその中60金から始まり、345点と距離賞を獲得する活躍を見せましたが、全体として330点には乗らず、さらに差をつけられてしまいました。

結果165点と大差で敗退となりました。まだまだ一部上位校とのレベルの差を実感しました。本学チームも3703点と試合新であり、徐々に得点を伸ばしてはおりますが、次の明治大学に勝てるレベルではなく、再来週のリーグ第五戦までに上昇傾向にあるチーム点をさらに伸ばさなければなりません。チームの調子を更に上げるよう、二週間集中的に練習を行う予定であります。

リーグ戦も折り返しとなりました。残りの期間も成長を続けられるよう努力して参ります。

 

今後もご支援ご声援の程をよろしくお願い致します。

 

立教大学体育会洋弓部50期主将

小木曽和輝


 

【2011/05/22 09:11 】 | リーグ戦
女子リーグ第四戦(対日本体育大学)の試合結果

女子慶応義塾大学戦   

実施日:2011年5月21日
場所:東京電機大学レンジ

天候:晴

来援者:武藤コーチ、大湯副会長、原田先輩(49)

日本体育大学 FOUR.2562
立教大学   FOUR.2448
 
日本体育大学

学年 名前 50m 30m total
2 西野 315 342 657
3 菅原 303 345 648
3 齋藤 296 342 638
1 八巻 292 327 619
1 中村 281 336 617
1 佐藤 296 315 611
2 大石 273 336 609
1 内沼 272 306 578

立教大学
学年 名前 50m 30m total
3 作田 299 342 641
3 久納 294 328 622
4 島村 271 324 595
3 小山 251 339 590
2 藤原 267 321 588
4 池田 267 310 577
4 田口 254 313 567
2 石野 243 314 557

*************************

本日は風があまりなく、日差しの暑い中試合が行われました。

相手校の日本体育大学は去年の王座優勝校で、かなり厳しい試合結果になることが予想されていました。そのため、先週の課題を解決するために応援方法をすこし変えるなどして、気持ちよく立教のペースで試合運びが出来るように努めました。

50Mでは作田と久納を筆頭に絶えずコールが続きます。2年生の藤原と石野も好調の出だしを見せ勢いをつけます。しかし、45点以上でコールを出しても相手校が常に50点以上のコールを出し続け、50M終了時点で80点差を付けられてしまいます。

30Mではミスを少なくして、9点以内にきちんとグルーピングさせるために丁寧に射つように心掛けました。また、暑い中での試合で集中力が途切れないよう水分補給をマメに行いながら行射していきました。

30Mでも作田が踏ん張りをみせ、毎エンド高得点を出し続けます。また、弓具の関係で50Mが振るわなかった小山も30Mできちんと気持ちを入れ替え挽回します。ただ、50M同様に相手校が常に高得点を出し続け、ここでも点差が開いていきます。しかしそんな中でも選手は集中力を切らさず、最終エンドに向けて8人全員がどんどん点数をあげていきました。

結果として120点差で負けてしまい、王座への道は絶たれてしまうという非常に悔しい結果となってしまいました。まだまだ実力が足りないことを自覚する結果となりました。しかし、過酷な試合の中でも必死になって食らいつこうとした姿勢というのはこれからも忘れてはいけないと思います。目標は絶たれてしまいましたが、得たものも大きかったと思います。

再来週は明治大学との試合になります。今日感じたことを生かして、この2週間でどれだけ自分に厳しく練習出来るかに全てがかかっています。今日の反省をしっかり受け止めて、再来週の試合に向けて頑張りたいと思います。また、気温も上がってきていますので、暑さ対策の方にも力を入れて取り組み、集中して試合に臨めるようにしていきます。


今後もご指導、ご声援の程よろしくお願い致します。


立教大学体育会洋弓部50期女子リーダー

島村 晶子

 


【2011/05/22 08:59 】 | リーグ戦
女子リーグ第三戦(対慶応義塾大学)の試合結果

女子慶応義塾大学戦   

実施日:2011年5月15日
場所:明治学院大学レンジ

天候:晴れ

来援者:武藤コーチ、大湯副会長、青柳先輩(49)

慶応義塾大学 FOUR.2497
立教大学   FOUR.2447
 
慶応義塾大学

学年 名前 50m 30m total
3 岩田 300 338 638
3 小張 291 333 624
4 291 330 621
1 284 330 614
3 長堀 291 316 607
3 石崎 279 326 605
3 和田 273 321 594
2 秋山 272 322 594

立教大学
学年 名前 50m 30m total
3 小山 290 341 631
3 作田 284 334 618
3 久納 292 315 607
4 池田 260 331 591
4 島村 261 316 577
2 藤原 261 298 559
4 田口 248 297 545
2 斎藤 230 302 532

*************************

本日は気温が高く、風もやや強い中試合が行われました。本学は既に先週の試合で負けているので、王座を目指すためにも、また1部で居続けるためにも負けられない試合となりました。

慶應義塾大学は応援が力強く賑やかなチームなので、本学もしっかり声を出して立教のペースで試合運びが出来るようにしていきました。

50M1エンド目からコールを連発し相手校を圧倒させますが、相手校もどんどん調子をあげていき、かなり厳しい戦いになりました。その中でも小山と久納が高得点を出しチームを引っ張り、それに続いて作田もコールを出しチーム点を支えました。ですが、4番手の入れ替わりが激しく、あまり安定した点数を維持することが出来ずに50Mが終了しました。この時点で40点差がありました。

30Mでは330点を切らないように、ミスを最小限に留めることを意識しました。小山、作田、池田が30金を出し勢いをつけます。しかし他の選手はそれに続くことが出来ず、相手校との点差が少しずつ開いていきます。小山は今日の試合で一人だけ340以上を出し、距離賞を獲得しました。

結果として本学は点差を縮めることが出来ずに負けてしまいました。慶應義塾大学は6番手までが600点をキープし、8番手でも600点近く出していることに比べて、本学は選手層の薄さを自覚する試合となりました。やはり1部で勝っていくためには、選手全員が600点は最低でも出せるようにならなければなりません。また、目標の2500点を出すためには630点を常に出すことが必要です。きちんとそういった点数を意識しながら練習することがこれからの上達に繋がると思います。

今回の試合で負けた悔しさをバネに来週の試合は勝ちにいきたいと思います。

 

今後ともご指導、ご声援の程よろしくお願い致します。


立教大学体育会洋弓部50期女子リーダー

島村 晶子


【2011/05/17 23:01 】 | リーグ戦
| ホーム | 次ページ>>